日記

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/08

花言葉は天真爛漫(反省文)

他に、「希望」「信じる心」「軽快」「不公平」「不正」「不法」

10月28日の誕生花

アサ科のつる性植物。
冷涼地を好むので、日本ではおもに東北以北で栽培される。

日本名「セイヨウカラハナソウ(西洋西洋殻花草)」。

雌雄異株で、ビールに使われるのは未受精の雌花のみ。
(農家さんが雌花だけを大切にするから花言葉に「不公平」という言葉があるらしい。)

と言えば・・・

そう。
それは、

モデル2

「ホップ」

確かに、nobu&rieの「希望」であり、
ご飯前の「信じる心」を持った顔、ご飯までの「軽快」な動き。
レース前にコロコロ転がる「天真爛漫」さ。


そんなホップが、先日とんでもないことをした。
あんまりブログに書くべきことではないのかもしれないけど
自分自身、反省したいのであえて日記に残そうと思います。

*********************************************

楽しかったレースの後、足柄ランにて少しだけ遊ぶことにしました。

何かやってしまうのは、いつもラオホで、
ホップは、人間以外にはほとんど興味がない犬でした。
私にとって、頭痛の種はラオホのみ。
ホップは全くノーマークでした。


いつものごとく、ラオホが気に入ってしまったコがいて
しつこくしつこくするので捕まえて、少し落ち着くと、

「ウ~~~ッウウウウゥゥ~~~~ッ」
という低い声が聞こえてきました。


「なんだ?」
と声のするほうをみるとホップが飼い主さんに抱っこされた
小さなチワワちゃんにうなっているではありませんか!


声に気づいてあわてて止めに行ったけれども、
時はすでに遅く、飼い主さんから降りたその子をホップがおいかけ、
完全に押さえ込んでしまいました。


ゆうこさんが「こんなホップはじめてみたよ」といっていたけれど、
私も初めて見たホップでした。



ホップは、大丈夫


どこかで、私のなかで決めてしまっていたこと。


その思い込みと、
大丈夫だという油断から目を離してしまっていた事が
今回のような事態を起こしてしまったんだと
とても反省しました。


神経質になりすぎてしまうのもよくないですが、
絶対大丈夫っていうことはないんだと、
当たり前のことにいまさら気づきました。


もう一度、楽しいラン生活について
考えようと思います。
スポンサーサイト

コメント

そうだね、あくまで彼らは犬だから…100%の大丈夫は無い、と思ってても、
それでも、やっぱり油断ってあるんだよね。
うちも二頭になって両方見てるのって大変だなぁ、と思ってるところ。
まだまだブリがとろいので何とかなってるけど、
彼女が追いつかない速さになる前にいっぺん締め上げとかなきゃ、と思ってるwwww。
ただ、ブリはその辺も鈍そうだから…レイチェルのときみたいにはいかないかも…
うちは、こういう犬種を飼ってるので、小さい子を狩らないように、だけは教え込まないといけないからねぇ。
ホップの再調教、頑張れ~!!
2009/05/09(土) 09:23:09 |URL|ゆうこ #xQqWDgcY [編集]
本当に今回は反省、勉強でしたよ。
相手の子が怪我がなかったならいいのですが…

ブリちゃん、締め上げられるのか…v-12
ホップも注意される事、怒られる事
とても鈍感で、本当に通じてるの?
と思うことが多いです。
子供のころは逆に、「あたし殺される~」くらいにオーバーに騒いでいたけれど…
ホップの調教!ガンバリマス!

ホップは、自分のことを書かれているとも知らずに
今も、普通にひざの上に乗って一緒に
PC見てます。。。
2009/05/09(土) 23:11:50 |URL|ラオホップ家 rie #- [編集]
こんばんわ
rieさんゆうこさん、全く同感です。
ロビンも今日、5ヶ月のキャバちゃんにやってしまいました。以前は4ヶ月のラブちゃんに・・・。思い起こせばリロが小さいときもそうだったような気がします。
とにかく年下には厳しいです。
たとえそれがワンコの社会では大切な上下関係だとしてもドッグランで楽しく過ごすには困りものです。
やられる分にはいい社会勉強だとおもうのですが・・・
体育系ワンコの責任ですね。
2009/05/10(日) 00:12:33 |URL|ロビンファミリー #- [編集]
うちもやられる分には、
いい薬だなぁって思うんですが
やってしまうときというのは
本当に困ってしまいますよね。

体格や年が同じくらいのコでも申し訳ないと思うのに、
今回のように、ホップよりずっと小さな子にしてしまうのは、
ちょっとしたことでも、大きな事故になる可能性だってあるので
もっともっと気をつけなくてはいけないと思いました。
2009/05/10(日) 23:03:12 |URL|ラオホップ家 rie #- [編集]
あの、おっとりなホップちゃんが?!

炭谷も
「近付くなガウ~!オシリの匂い嗅ぐな!ガウッ!」って威嚇したり
「ワン!ワン!ギャン!ギャン!」って吠えでの攻撃するけれど
基本は臆病者で、本気で攻撃したりはしないでしょう・・・
って、油断していたのでこれからは気をつけようと思います。

もし私がおチビちゃんを抱いていて、
あきらか強そうなワンコに本気で「ウ~ウ~!」うなられていたら
あえて下ろしたりはしませんが・・・
おチビちゃん、怖くて飛び降りちゃったのかな?
飼い主さん、このくらいなら大丈夫と判断されたのかな?
(↑その場にいなかったのに=想像ですみません。)
おチビちゃんとご家族の方は、ちょっと怖かったかもしれませんが
大きな事故にならなくてよかったです。
2009/05/10(日) 23:24:23 |URL|炭谷のママ #ehuBx04E [編集]
ホップも男の子に匂いを嗅がれて
ガウガウッ!!と怒るのですが
追いかけても途中でやめるので
ここまでの事をするというのは本当に
予想外でした。

何もかも一瞬で、
何が起こったのかわからなかったのですが
あまりにも唸るホップが怖くて
飛び降りてしまったんじゃないかなと思います。
炭ちゃんはこんなことしないだろうなって、私も思うのですが、
もしかしたらこういうことがあるかもしれない…
と、反面教師になれればと思います。
2009/05/10(日) 23:47:08 |URL|ラオホップ家 rie #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://rauchophouse.blog39.fc2.com/tb.php/93-0e4ebf1d

■  ラオホップ家の仲間

■  プロフィール

ラオ

Author:ラオ
ラオホップ家です。
よろしくね。

■  リンク

■  ブログ内検索

■  お友達募集中

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。